MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

親子へ送る言葉

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

Be Happy Now

category - 親子へ送る言葉
2016/ 06/ 19
                 

Learn to enjoy every minute of your life. Be happy now.Don't wait for something outside of yourself to make you happy in the future. Think how really precious is the time you have spend, whether it's at work or with you family.

人生の一瞬一瞬を楽しんでください。今を楽しんで。あなたの将来を豊かにする何かを待つことはありません。働いている時もあるいは家族といる時も、自分の過ごしている一瞬がどれだけ貴重な時間であるか、考えてみてください。

~アール・ナイチンゲール~


私の座右の銘は、「誰にも時間は平等に訪れる」です。かつて怠惰に過ごした学生時代の無駄にした時間を悔いながら、今この瞬間を精一杯何かをしようという自分への戒めでもあります。学ぶだけでなく、遊んだり、体を動かしたり、語り合ったり、食べたり。なんでもです。

子供と過ごせる時間は長いようで短い。ですから、子育ての上では、子供達と妻と、一瞬、一瞬を精一杯楽しんでいこう、家族との時間を大切にしようという想いです。また、親となった私たちは、ややもすると、自分の人生でなしえなかった物事を子供に実現させて欲しいと思います。それが、自分の経験上、子供のためになると信じているからですが、ただの親のエゴ(自己主義的)かもしれません。子供の声に耳を傾けて、もう一度考えてみましょう。





            
スポンサーサイト
            
                                  
        

親になるとは子供と共に成長する事

category - 親子へ送る言葉
2014/ 04/ 04
                 
いくつで誰かの親になったとしても、

最初は誰でもパパママ1年生。

子育てに自信がないのは当たり前。

未熟なまま親になり、未熟な子供と一緒に成長する。

子供が元気に成長することと共に、

自分自身が人として成長していけることを楽しみましょう。



かつて父親とは外で働くもの、

母親が家を守り子育てをするという考えもありました。

子育てを手伝う、参加するとかましてやまかせっきりにするなんて。

なんてもったいない。


一人の人間が大きくなる過程を目の当たりにできる。

昨日できなかった事が今日はできるようになったという驚き。

純粋無垢な心の成長。しかも愛しいわが子。

ものすごく貴重な体験。


そして子育てで人生観や価値観が大きく変わります。


子供のために自分も健康に、誠実にあろうと思う。

夫婦間の関係も変わる。

自分の両親への感謝やありがたみを考えられる。

自分の時間が減る分、もっと時間を大切に生きようと思う。

賢いお金の使い方を考えるようになる。


もちろんそれぞれネガティブな部分もあるでしょう。

この先子供が成長すればこんな素直な喜びだけ味わえるわけではないでしょう。

だからこそ今この時を大切にして、家族のためはよい人間でありたい。



                         
                                  
        

親には親の人生 子供には子供の人生

category - 親子へ送る言葉
2014/ 03/ 09
                 
「私はこれをやりたい」
「私はこうなりたい」

双子でももちろんそれぞれ一人の人間。
小学校になって特に個性が出てきました。

それぞれ自分でやりたい事、こうありたいという目標を
見つけて、それを実現するために考えて行動する。

そこにはいろいろな選択肢がでてきて、一つ一つ選択を
しながら進んでいく。その選択が間違っているかなんて
勿論分からない。ベストではないかもしれないけれど、
できるだけベターを選べればそれでいい。

親の人生を子供が選べないように、
親も子供の人生を選ぶことはできない。

親はただ、子供によりベターな選択ができるよう
選択肢がある事を気づかせるために導き、
応援団に徹することが大切だと常々思います。





                         
                                  
        

話を聞く事の大切さ

category - 親子へ送る言葉
2013/ 02/ 26
                 
「あのね、今日こんな事があったの。うまく言えないけど聞いて」

幼い頃の自己主張や我がまま。

自己を大切にすることは生きていくための基本ですよね。

それを培った上に、相手の事を思いやれる気持ちが

育っていくもの。そう思います。


自己主張は本人にとって認めてもらうためにするもの。

そのための話を聞かない事って、、やっぱりまずい。




決め付けられたくない。

理由も分からず、しかられる。否定される。

それって変です。

誰一人悪い子で生まれた子はいない。

何をしても誰だって褒められたい。


話をきちんと聞くこと。

それが親の努めだし、話をしたくなる聞き方をすること。

いつも気をつけたいと思ってます。

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。