MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

香港でポケットWifi(D25HW)を現時プリペードSIMで使う

category - 海外
2013/ 05/ 13
                 
昨年8月に香港に行った際の備忘録です。
(もうほぼ忘れかけ

「海外でのスマホ使用はポケットWifi+現地プリペードSIMが便利」

香港では街中でもショップでSIMを購入できると聞いていましたが、
仕事で来ていたため時間もない。今回は空港で購入することにしました。
とりあえず、Depatureフロアにあることだけwebで確認して行ったのですが、
広くてどこにあるのか分からない。。。
            

Informationデスクで場所を確認し、
チェックインカウンターFとGの間の
出国ゲート側で 1010(CSL)というショップをみつけました。
Hong Kong International Airport (CSL /1010)

設定等々は台湾での記事も書かれている
山根康宏さんの記事
「油麻地の街角から」さんの記事を参考にさせて頂きました。

120825C.jpg
120825B.jpg


あまり意味はないのですが、台湾とタイで使用した
SIMもついでに載せます。3番目が今回のSIMカードです。




台湾 中華電信、新SIM




台湾 中華電信、旧SIM





香港 One2Free SIM





タイ ikool SIM










ショップではすぐ使うと言ったので
Activationは結局ショップのお姉さんに
スマホでやっていただきました。


One2Free (CSL)
・コスト 100HK$(=初期チャージ額78HK$)
・2Gor3G(7.2Mbpsピーク) 
・定額:$8/時、$28/日、$78/週、
・有効期限:アクティベーションor最後のチャージから180日
・APN設定:cslp3

PoketWifi側のAPN設定がうろ覚えですが、
マニュアルにはcslp3になってます。


実際の通信速度は測定していませんが、
地下鉄でも通信環境のよい香港なので
あまりストレスなく使用できました。

120825A.jpg


関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。