MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

台湾でポケットWifi(D25HW)を現地プリペードSIMで使う 設定

category - 海外
2013/ 02/ 23
                 
「海外でのスマホ使用はポケットWifi+現地プリペードSIMが便利」

元々自分のSO-01CがdocomoでSIMロック解除できなかったため、

別の方法を検討していました。

今は海外でスマホを使用する際にはポケットWifiに

現地プリペイドSIMカードを挿して使用しています。
            

台湾・香港・バンコクなどの場合、動画閲覧は別として

通信環境は自分にとってはこれで十分です。

ポケットWifiひとつあれば、タブレットなども

合わせて複数デバイスで使用可能です。


ちなみにこんなの使ってます。

130223A.jpg130223B.jpg

左の白い機種がHuawei D25HW(海外はSIMフリー)  
右の黒い機種がHuawei E585(SIMフリー)

D25HWは国内の中古品で元々Emobile用です。
Webでも買えますが実物を見たかったので秋葉原で購入。
国内ではSIMフリーとして使用できません。

右のE585は海外購入SIMフリーのため、
現在は嫁さんにb-mobileのSIMを挿して使ってもらっています。




さてさて、台湾へは羽田-台湾松山空港が便利なためよく使用します。

松山空港では税関を出て左へ向かうと、タクシー乗り場の前に

中華電信のカウンターがあり、簡単にプリペイドSIMカードを購入できます。


130223C_crop.jpg



最新のSIMカード








半年前のSIMカード









台湾には主要通信会社が3社ありますが、

いずれも定額制のデータ通信プランがあり、

一日あたり300円弱で使い放題になるのですよね。


ちなみに3日間プランと7日間プランが普通で

それぞれ700円、1200円ちょっとくらい。


設定等々、詳細は赤猫(A kaneko)さんや

マイナビニュースさんの記事を参考させてもらっています。
http://news.mynavi.jp/articles/2009/12/24/HowToSIMinTaiwan/index.html
http://news.mynavi.jp/articles/2009/12/25/HowToSIMinTaiwan2/index.html


関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。