MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

江戸風鈴作り体験  風鈴工房に行ってみた 篠原風鈴本舗

category - おでかけ
2014/ 06/ 11
                 
「ここって和風総本家?」

なんとなくニュアンスが伝わるでしょうか。
東京下町24時みたいな雰囲気。風鈴作り体験。
江戸風鈴
140607 B
            

小さな工場も並ぶ街の一角に工房がありました。
最寄の駅からは徒歩12分。
しかし雨も降っていたので今回は車で訪問。
3台程度ある駐車場にたまたま停めることができました。

味がありますね。
140607 A

芸能人もたくさん来ているみたいで色紙が沢山。
いろいろな風鈴をみながら、絵付けのレクチャーを受けます。
140607 D

絵付けだけもできますが、実際にガラスを吹くこともできます。
ガラスの特徴、道具の説明や造り方を分かりやすくレクチャー頂き、
子供達も挑戦。

「まず自分の思うように吹いてみて?」

「フウウウ!!」

大胆な上子はがっつり息を吹き込みガラスは破裂。上手に吹けるようになるには
何年も修行が必要。難しいよ!!
140607 E

職人さんにサポートしてもらいながら少しづつガラスを膨らませていきます。
140607 F

できたガラス球はひょうたんみたい。小さい玉の方を落とすと風鈴の形になります。
140607 G


次は絵付け。風鈴の内側にポスターカラーと筆を使って絵を入れてきます。
筆の稼動域が限られるし、色を重ねたり文字を書くときは裏表逆に書く必要があり、
かなり難しいです。センスが問われますね。。
140607 J

二人とも、1時間程度じっくり書きこみました。
140607 K

時間かけたわりにはシンプルだね。
風鈴の大きさ、絵の細かさや大雑把さ。作品には性格がでますね。
でもすごく涼しげでわりといい感じです。
140607 L

右奥テレビの下に猫ちゃんがいます。下町の工房って感じ。
最後に音を鳴らすガラス棒や風を受ける紙の部分を紐で取り付けて
140607 O

完成!!
140607 P

めっちゃいい笑顔です。
140607 Q

下町っぽい。風情があっていいな。
140607 C

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。