MSNボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

マージャン(麻雀)始めました

category - 知育を考える
2016/ 12/ 05
                 
「お願いです!!麻雀買ってください!!」

おっさんか!!と突っ込みたくなるのですが私も嫌いではない方なので。
実家に帰る度、数年前から親戚との麻雀に混じっていた双子娘です。

昨年までは大人や従兄弟と組んでツモ(麻雀牌を1枚つづ取る)専門でしたが、今年の夏に長期帰省した時にかなりやりこんだようで、楽しかった模様です。一軒家の実家では、ちゃんとした麻雀セットを正方形の炬燵机を使ってジャラジャラやる訳ですが、狭い我が家ではどうかな・・・近所迷惑だし。。

直に飽きるかもしれないし、こんなのを検討です。

            


最終的に選んだのはカード麻雀です。コストパフォーマンスが一番なのと嵩張らない携帯性、音がしないですからね。
基本的なルールが分かって楽しめればまあいいかなと。
161126B.jpg

中央にある孔雀みたいな鳥のカード-索子(ソウズ)の1- が実際の牌カードの大きさです。
161126C.jpg

構成は 上) 点棒、左下)牌カードのケース、中央下)手牌を並べる台紙、右下)簡単な説明書(役説明つき)です。
牌カードのケースがプラスティックですが、その他のカード類は紙製です。
161126D.jpg

点棒はやや薄めの紙なので、素晴らしい質とは言いがたいですが。ルールを覚えるまでしばらくは使わなくていいかな。。
161126E.jpg

牌カードケースには点数早見表がついてます。
161126F.jpg

牌カードです。本物の牌と違って四隅にも牌の数が書かれています。
161126G.jpg


さて、麻雀は普通4人でやるゲーム。全くやったことのない嫁さんも巻き込んでいざ開始。驚いたことに最初に上がった(勝った)のは初めての嫁さんでした。リーチ、ピンフ、ドラ1 信じられない・・・・。
161126H.jpg

詳しくルールを覚えるために参考書も購入。ちょっと漫画タッチな部分もあって子供にも読みやすいようです。

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。